医薬品と医薬部外品の違いについて

医薬品と医薬部外品の違いとは?

プレミアムベルエタンセル,通販,購入,注意,シミ,口コミ,評判,くすみ,効果

医薬品と医薬部外品の違いとはどんなものなのでしょうか?
医薬品は病院で処方されるような薬で医薬部外品はスキンケア化粧品や美容クリームなどに良くあるというイメージがあります。
調べてまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

 

医薬品について

医薬品とは、厚生労働省で有効成分の効果が認められていて、「治療」を目的とした薬を医薬品といいます。

 

例:風邪薬、胃薬、胃腸薬、ビタミン剤など。

 

医薬部外品について

医薬部外品とは、厚生労働省で認められてた有効成分が一定濃度配合されており、「予防」を目的とされた物を医薬部外品といいます。
また、医薬部外品と薬用は同じ意味で用いられています。

 

例:薬用化粧品、薬用石鹸、薬用シャンプー

 

まとめ:
医薬品と医薬部外品の違いはそもそもの目的が異なるというわけですね。
両方とも厚生労働省が認めた成分を配合していますが、医薬品は治療を目的としており、医薬部外品は予防を目的としています。

 

シミ・くすみに効果が期待できる医薬部外品ホワイトニングのプレミアムベルエタンセルの効果や実体験に基づいた口コミなどを徹底的に紹介しています。
プレミアムベルエタンセルについて詳しく知りたい方はトップページをチェックしてみて下さい。
プレミアムベルエタンセル,通販,購入,注意,シミ,口コミ,評判,くすみ,効果